ポスレジの価格の比較と特徴について

subpage1

ポスレジにはスーパーなどの販売店で利用するタイプと飲食店などで利用するタイプに分ける事が出来ます。

マイナビニュースに関する情報が幅広く集まります。

販売店で利用するポスレジは、レジシステムにバーコードリーダーが接続されていて、商品に付いているバーコードを読み取るための機能が付いています。


これに対し、飲食店などの場合はお客さんのオーダーを取る時に、タブレットを利用してメニューを選ぶ事で、各テーブルのオーダーをレジシステムにブルートゥースなどを利用してレジステムに送信させると言った機能が付いているなど、業種により様々です。ポスレジをお店に導入する時にはバーコードリーダーやタブレット端末と言ったハードウェアが必要になるため、レジシステム全体の価格にはバーコードリーダーの価格やタブレットの価格なども比較をしておくことが大切です。



尚、インターネット上にはレジシステムを販売するお店などを比較したウェブサイトも在り、それぞれのお店の中で利用出来るレジシステムを選ぶと同時に、レジシステムやハードウェアなどの価格が明記されているため、予算に合ったシステムを選ぶ事が出来るようになっています。
因みに、ポスレジを導入する事でリアルタイムでの売り上げを把握する事が出来ると言うメリットが在り、最近は導入を考える飲食店も多くなっていますし、スーパーなどのお店の場合は買い物カゴに入っている商品をバーコードリーダーで読み取るだけで集計が行われるため、レジでの混雑緩和などのメリットも在り、利用しているお店が多く在ります。